【2019年 夏公演 キャスト募集!!】

こちらのエントリーは、締め切りました。

総勢:5,727人の方からご応募を頂き、只今審査中でございます。俳優・ダンサー・アクションマンなど大勢の方からご応募を頂き、誠にありがとうございました。アメリカ・ドイツ・オーストラリアなど海外からのエントリーも多数あり、国際色豊かなオーディションになりました。合格をするのは誰か!?メインキャストには選ばれるのか誰か!?

乞うご期待。次回作などの募集は、随時ホームページで告知をさせていただきます。

 

※殺陣キャストのみ、追加で募集をいたします。

脚本改定のシーン増大に伴い、追加でキャスト募集を行います。

「殺陣キャスト」は、初心者・未経験者・新人も応相談とさせて頂きます。

→「2019年夏公演 殺陣キャストの募集 追加募集枠」とご明記のうえ、メールでご応募下さい。

 

※その他のキャスト募集は、締切らせて頂きました。

只今、追加で募集を行っているのは、「殺陣キャスト」のみになります。

1次審査として、書類審査を設けております。書類審査に合格の方のみ、2次審査・3次審査に来て頂きます。

→追加募集枠の3次審査は、6月15日(日)を予定。詳細は、2次審査合格者のみにお伝えしております。

 

※応募総数5,727人でございます。

5,727人の方からご応募を頂き、只今審査中でございます。

沢山の方からエントリーを頂き、誠にありがとうございました。

→順次、2次審査・3次審査を行っており、審査結果が出るまで、時間を有する事がございます。ご了承下さい。

【ストーリー概要】

 時は幕末。徳川幕府が衰退し、滅亡の危機を迎えようとしていた時代。

 “徳川慶喜”は、公武合体を画策し、徳川幕府の存続を思い描いていた。次期将軍“徳川昭武”と、皇女“寿万宮”を結婚させる。それが、公武合体だ。だが、時代は討幕の波に流され、「打倒、徳川!」を旗印に薩摩藩や長州藩が新しい時代を築こうとしていた。幕府の存続を求める“慶喜”と、討幕を果たそうとする“西郷隆盛”。そこに、“大久保利通”“岩倉具視”“桂小五郎”などが加わり、戦国乱世となる。隆盛は、弟の“西郷従道”と、娘の“西郷菊”を巻き込み、一大戦を起こすことを決心する。そこに現れたのが、“近藤勇”“土方歳三”“沖田総司”を筆頭とした新撰組だ。新撰組は、徳川幕府を守るため命を賭けることを誓う。また、土佐では、“坂本龍馬”“岡田以蔵”などが日本の未来を考え、新たな一手を打とうとしていた。新撰組と坂本龍馬、二つの大きな勢力が、今まさにぶつかり合おうとしていた。

 

時を同じくして、一艘の舟が流れ着く。中には、傷跡が生々しい男が乗っている。「これから、謎の異邦人がやって来る。気を付けろ!」そう言い放つと去って行った。男は自分のことを“ジョン万次郎”と名乗った。暫くして、江戸に黒船が来航する。攻撃を仕掛ける訳でもなく、和平を求める訳でもない。間もなくして、黒船から、“ペリー”という異邦人が現れた。ペリーは“勝海舟”に歩み寄り、ある提案をする。その提案が、日本の未来を、いや、世界の未来を、いやいや、宇宙の未来を大きく変えることになろうとは、その時は未だ誰も知る由は無かった。

 

 一方、江戸では恋バナが流行っていた。特に、七夕の一大イベント“織姫”と“彦星”の再会を町人たちは天の川を見ながら楽しみにしていた。その中に、坂本龍馬と妻“お竜”の姿もある。日本で初めての新婚旅行を楽しむ二人。喧嘩と火事と恋バナは江戸の粋。今年も七夕の季節がやって来る。77日を間近に向かえたある日、織姫が突然地球に降臨してしまう。しかも江戸の街に。後を追って彦星まで江戸に来てしまう。はたして、織姫と彦星とは何者なのか?二人は無事に宇宙に帰れるのか?? 

 

 そのころ、新撰組は大きな決断を迫られていた。隊士の“井上源三郎”“芹沢鴨”“藤堂平助”が反旗を翻したのだ。そして、その中に西郷従道の姿もあった。状況を理解できない近藤たち。井上源三郎の真の目的は何なのか?鬼の副長“土方”はどうするのか?“徳川昭武”や“寿万宮”を巻き込み、新撰組は一大決心をする。日本の未来は明るいのか!? 

 

 “鞠”“寧々”と“お花”“お琴”、そして、“藩太郎”などオリジナルキャスも多数登場する。「幕末志士たちは戦いにあけくれ、忍びたちは諜報合戦を仕掛け、女たちは踊り狂う」。歴史上有名な幕末志士から、今作独自のオリジナルキャストまで、魅力的な出演者が、戦って・踊って・笑って・泣いて、殺陣あり、ダンスありの五感フル活動の完全オリジナル物語! 

幕末最大のミステリーが今、明らかになる!!

 

 

お願い(著作権保護 & 使用制限について)】 
●本「ストーリー概要」は、著作権により保護されています。
●上記の一部または全てを許可なく使用された場合は、法律により罰せられます。
●なお、2019年夏公演のキャスト募集の用途の為のみ、SNSでの掲載・複製・転用を許可しております。
●その他の目的での使用は厳禁です。2019年夏公演のキャスト募集以外の使用は固くお断りいたします。
●無断上演禁止、営利目的での利用禁止、外部団体での使用禁止です。
●プロダクション・劇団・スタジオ様などが、対会社間での情報共有をして頂く事は可能ですが、お取引のない事務所様に関しましては、エントリーを頂いた場合に、どこの事務所経由でお知りになった情報かを確認させて頂いております。予めご了承下さい。
●上記規約を必ずご順守のうえ、適切かつ適正に情報をご閲覧いただきます様お願い申し上げます。

★【2019年夏公演】キャスト募集★

こちらのエントリーは、締め切りました。

総勢:5,727人の方からご応募を頂き、只今審査中でございます。アメリカ・ドイツ・オーストラリアなど海外からのご応募も多数あり、誠にありがとうございました。国際色豊かなオーディションが連日繰り広げられています。合格をするのは誰か!?メインキャストには誰が選ばれるのか!?乞うご期待!