【2020年 劇団員募集!】

2020年度 新規劇団員を募集いたします。

【東京侍踊社】では一緒に作品作りをしたい団員を募集。

東京侍踊社とは、株式会社TATE の劇団事業部です。

 

殺陣が好き、ダンスが好き、芝居が好き、エンターテインメント&舞台が好き。

殺陣が得意、ダンスが得意、芝居が得意、エンターテインメント&舞台に目がない。

そんな方を広く求めております!

【エントリ数 途中経過発表!】

1,828人からのエントリー(6/10現在・途中経過)を頂き、只今、審査中でございます

沢山の方からエントリーを頂き、誠にありがとうございました。

1次締切のエントリー数が発表になりました。

 

1,800人を超える方から応募を頂き、只今選考中でございます。

順次、合否結果をご連絡しております。少々お待ち下さいませ。

1次審査(書類選考)合格の方には、2次審査(オーディション)のご案内をさせて頂いております。

 

6/30までエントリーを受付ける予定ではございますが、早々に最適な人材に巡り合えた場合は、途中で募集を締切らせて頂きます。予めご了承下さい。

エントリー希望の方は、早めのご連絡をお勧めいたします。

 

★一般募集★
こちら一般募集(公募)となります。
入団希望の方は、下記期日までにご連絡を頂きますようお願いいたします。

 

採用人数:

2~3名程度

(男女ともに募集。オーディションで合格者を決定いたします)

 

備考事項:

合格後は入団契約を締結させて頂きます。

 →劇団に入団を希望されない方のご応募は、固くお断り致します。

●他の劇団との2重所属は承れません。

 →芸能プロダクションや劇団に所属をされている方のご応募は、固くお断り致します。

合格者は、副賞として、商業公演の主要配役としてデビューをして頂きます。

 →「座・高円寺」12月公演に、【メインキャスト】で出演して頂きます。

合格者は、所属料・レッスン料・マネージメント料などが全額免除となります。

 →殺陣・ダンス・演技などのレッスンを無償で提供いたします。

応募条件は、ホームページの【所属者募集 概要】をご確認ください。

 →応募条件・年齢制限・合格後の副賞などを必ずご確認のうえご応募ください。

 

 

必ずご拝読下さい:

今回の募集は、経験不問です。

将来性があるがまだ世に出ていない方・未経験だが今後期待できる方・芸術系の学生の方など、今後プロを目指しているが現状まだまだ実力や経験が伴っていない方にチャンスを与え、積極的にプロの現場に抜擢したいと考えております。オーディションに合格し入団が決定しますと、プロとして扱わせて頂きます。プロとしての技術習得・スケジュール管理、および、プロのスタッフと仕事をして頂くことになりますので、その点を事前にご了承のうえ、エントリーをお願いいたします。

 

「2020年 新規劇団員募集」のエントリーが開始となりました。

エントリーは、ホームページの【ご依頼・お問合せ】フォームからメールでお願いいたします。文面に、「劇団事業部 2020年劇団員募集 入団希望」とご明記下さい。

 

制作部からのお願い:

エントリーをされる場合は、必ず正規の手段で行って頂きますようお願いいたします。

既に沢山の方々からプロフィールを送って頂いておりますが、正規のルート以外で送られたプロフィールは、受理することは出来兼ねます。

 

また、【株式会社TATE】【東京侍踊社】に飛び込み営業にお越しになるマネージャ・キャスティングエージェント・俳優がいらっしゃいますが、飛び込み営業は固くお断り申し上げます。弊社事務局は、セキュリティ保全の観点から、許可なき方は入室ができません。アポイントなしでお越し頂きましても、対応を致し兼ねます。併せてご理解の程お願い申し上げます。

 

「2020年 劇団員募集 実行委員会」より:

合否結果に関するご質問を頂きましても、ご回答致し兼ねます。予めご了承下さい。

また、オーディション内容・選考基準・所属後の案件などのご質問にはお答えできません。

弊社と取引のある「専門学校」「キャスティングエージェント」「studio-TATE・studio-殺陣ダンス」には、劇団員募集の概要をお送りいたしますので、ご確認の程お願い申し上げます。

 

なお、弊社とお取引のない専門学校様、および、キャスティングエージェント様におかれましては、ご連絡を頂けましたら、劇団員募集の概要を送付いたします。問合せは、ホームページの「ご依頼・お問合せ」フォームからメールでお願いいたします。返信に時間が要することがございます。併せて、お問合せ内容によっては返答できない事がございます。全てのお問合せ内容にご回答を出来る訳ではございませんので、事前にご理解を賜りますようお願い申し上げます。