【振付依頼の工程手順】

クライアント様に安心してご依頼をして頂けるように、弊社では進行手順を明確にしてご提示をさせて頂いております。料金や工程が不明瞭なまま発注をするのは不安が付きまといます。そこで、初めての場合でも、安心してご依頼をできるシステムを構築しております。

まず、メールまたはお電話でお問い合わせ下さい。ご依頼の概要を伺います。

質問フォームをお送りしますので、詳細をご記入になりご返信下さい。ご希望の振付内容または指導内容をお伝え下さい。

お見積りをさせて頂きます。また、適任の殺陣師・振付師・演出家を選定いたします。

見積り金額や今後の流れに問題がなければ、振付準備に入らせて頂きます。

担当者が脚本打ち合わせ・演出会議・絵コンテ打ち合わせ等に伺います。綿密なヒアリング作業を行います。

弊社側で振付を考えさせて頂きます。ご要望があれば、現場で0から振付を発案することも可能です。

出演者に振り落しを行います。アクションの場合は、手写しを行います。必要に応じて、指導や演出も併せていたします。

振付の修正作業を行います。演出部との最終打ち合わせも行います。

ゲネプロまたはリハーサルで最終修正を行います。出演者に一番相応しい形の振付または殺陣を提供させて頂きます。

振付完了です。映画やドラマの撮影では、本番の安全管理も行います。

 

 

※上記は基本プランですので、製作日数やご予算により、工程が異なることがございます。

※ご要望により、途中工程を省略または延長することが可能です。

※見積りは無料で行いますので、ご安心下さい。メールにてお問い合わせ下さい。